「八幡藪知らず」に行った話

こんにちは。

お盆休みもあっという間に終わってしまいました、、

今回は休み中に変わった場所に行った話です。

千葉県の市川市に「八幡藪知らず」という名所があります。なんでも、その藪に入ったら2度と出て来れないなどの伝説があるちょとした心霊スポットのような場所です。禁足地でもあります。(ただ心霊スポットといってもガチな場所ではないです)

実はこの場合は以前から知っていました。というより車でよく通っていました。
私の家のお墓は千葉にあるのですがその帰り道によく見かけていました。

今回、お墓参りに行く事になり、帰りに「八幡藪知らず」に寄って行こう!となりました。(家内と娘は興味0%)(笑)

早速近くの駐車場に車を止めて現場に到着!

ご存じない方は、この場所が「八幡藪知らずと言う位なので藪が広がり、かなりの敷地なのだろう!」と思いがちですが、全く違っています。狭いです。(笑)
竹藪の間から奥の風景が見えてしまいます、、
「こんなところで出れなくなったりするのだろうか?」というのが最初の感想です。
道路事情等で敷地が狭くなったわけではなく江戸時代から今と同じ敷地面積との事です。

中央の鳥居をくぐると何か祀ってある感じです。

しかしこの場所は14号沿いなので交通量が多いです。しかも人の往来も多く、写真を撮っていると少し恥ずかしい気分になります。(笑)

隣は駐輪場で雰囲気がそがれます、、(笑)

詳しくは「八幡藪知らずウィキペディア」

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%AB%E5%B9%A1%E3%81%AE%E8%97%AA%E7%9F%A5%E3%82%89%E3%81%9A

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする