演奏会パーティーがあります

こんにちは。
私の教室では年間2回から3回の発表会または演奏会パーティーを開催しています。
12月は忘年会を兼ねた「演奏会パーティー」をやります。グランドピアノが置いてあるステージ付きレストランを借り切ってやっています。このような演奏会は「まだ出たくない! 」という生徒さんもいるので自由参加にしています。私はギターも教えていますのでギターの生徒さんも多くみえます。ウクレレの参加者は以前は少なかったのですが徐々に増えていき嬉しく思います。毎回20名位を想定して準備をしていますが、一人2曲ほど演奏するので単純計算で40曲となり、意外と時間もかかり準備も大変になります。ソロで弾かれる生徒さんは問題ないのですが、私とデュオの場合などは私自身、気を引き締めて演奏しないと生徒さんの実力が発揮出来なくなってしまいます。とても気を使います。

ただ食事やお酒なども提供しているレストランでのパーティーなので「発表会」みたいな堅苦しさはありません。

ちなみに年末、とくに12月は演奏の仕事が多い月です。特にクリスマスに合わせたイベントが数多くあります。私もクリスマスの演奏を散々やりました。(サンタの帽子を被るのはお決まりです)笑

印象に残っている演奏ではサンタの恰好する仕事がありました。衣装の袖の部分が大きすぎて弦にあたり、すぐミュート状態(笑)になってしまうので大変でした。確か「外から入ってくる」という仕掛けだったので待機中、寒くてきつかったのを覚えています。ウクレレは夏のイメージですが私がハワイアンバンドで演奏していた時は冬でもイベントやライブをやっていました。冬でも衣装は「アロハシャツ」でした。(笑)

「クリスマスソング」には名曲が沢山あります。今から練習すればクリスマスにはきっと間に合うと思います。是非、家族やお友達に聞かせてあげる、もしくは歌ってもらうなどすればきっと楽しいでしょう。ただせっかく「クリスマスソング」をレパートリーにしても12月にしか使えないのが難点です。(笑)

話は戻りますが、この「演奏会パーティー」はレストランで行うので、生徒さんの中にはワインなどをかなり飲んでしまう場合があります。酔っぱらっての演奏になってしまうことも多々あります。(それもまた楽しいです)ちなみに私はお酒が大好きなのですが、こういった「パーティ」では準備等があるので一切飲んでいません。(その代わり自宅に帰ったら一人で「打ち上げ」をします)笑

いろいろと思いつくままに書いてみました。
「演奏会パーティー」に参加する生徒さん頑張りましょう!

また次回。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする