夜の練習に最適なエレキウクレレ!

こんにちは。
今回は「夜の練習に最適なエレキウクレレ!」というタイトルで書いていきます。

生徒さんの中には「エレキウクレレ」を持っている方がいます。話を聞くと「練習はどうしても夜になってしまいます。普通のウクレレでは音量的に無理です。ですからエレキウクレレを使います!」との事です。

確かに、夜にウクレレを「ジャカ、ジャカ」と鳴らせられる家に住んでる方は少ないと思います。(笑)

「普通のウクレレを静かに弾く」という手もありですが、「静かに弾く!」ということを続けていると指のタッチが弱くなってしまいます。
普段弾くときも弱いタッチになっしまいがちです。(実際に多いです)

エレキウクレレを使えば「夜の練習」と「タッチ」の問題はかなり解決できそうです。

しかも、エレキウクレレの場合、音を電気信号に変換しているので、ギターのように「エフェクター」などで音を変化させることも出来ます。
(色々遊べる感じです。買いそうです!笑)

ギターでも「サイレントギター」のような「音があまり出ない」ギターがあります。私も使っていました。
夜の練習には重宝しました。しかし音が出ない為、欲求不満になったりしました。

ただ考えてみれば「夜、弾ける楽器がある!」というのはとても贅沢なことだと思います。他の楽器はほとんど弾くことができないはずです。楽器によっては昼間でも練習が難しいものはたくさんあります。
特にドラムなどは大変です。ちなみに知り合いのドラマーは車で河原のような場所にドラムをセットして練習しているとのことです。

そのように考えると「ウクレレ」という楽器は本当に手軽ないい楽器だと思います。(笑)

ただ他の楽器は「普段練習できないので、練習できる時は思いっきり集中して練習する!」というのがあると思います。
ウクレレやギターは普段から「なんとなく練習できる環境にある」ということで「集中度」というところで負けているかもしれません。また「練習ができる!」という有り難みを感じなくなっていると思います。

エレキウクレレの話からだいぶ逸れてしまいましたが「練習ができる!」ということに感謝が必要な気がするのは気のせいでしょうか?笑

「ウクレレ、音量の問題」はこちら
https://car.123guitar.net/2018/09/22/post-232/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする