久しぶりの腰痛

こんにちは。

久しぶりに「腰痛」なりました、、笑

現在はほぼ治っています。(1週間ぐらいかかりました)

今回はどうやら骨盤の後傾が原因のような気がします。私は仕事柄座っている時間が長く、さらに、足台を使用したり、足を組んで弾いたり、譜面を見る為の前傾姿勢など、腰痛になる要素が満載です、、笑
ただ1番の原因は浅く座って背中を後ろに倒す(図1)この姿勢だと思います。
最初はきちんとした(図2)の姿勢で座っているのですが、いつの間にか(図1)になっているのです、、なぜ、、

座っている状態では痛み等は無いのですが、立ち上がる時に「いててて、」という呟きが漏れてしまいます。

そして、心配した生徒さんが、
「先生、ストラップ付けて立ってレッスンやったらどうですか、、?」などと言われる始末。

実際に、知り合いのギター講師の方は立ってレッスンをやったそうです。それは腰痛ではなく臀部に大きなオデキが出来た!との事でした、、(あまり笑えませんが)

コロナ禍でジムを辞めて家トレに励んでいたのですが、今回の腰痛には効果が無いようでした、、
そもそも下半身のトレーニングはあまり気分が乗らずやってませんでした、、(下半身のトレーニングはキツいのです、、笑)

そして腰痛発生3日後位に、なにを思ったのか「スクワットをやって太腿周りに筋肉を付けると良いはず!」という啓示が閃き、50回3セットもやってしまいました。

次の日、腰の痛みはそのままで強い筋肉痛が加算されました、、

次に実践したのは「夜のウォーキング」です。(別に夜でなくてもいいのですが)
緊急事態宣言の頃はほぼ毎日ウォーキングをしていたのですが、最近はすっかりサボっていました。

これは「効果あり!」でした。

「歩いているうちに、骨盤が自然と矯正される」的な話を聞いた事があったのですが、本当にそんな感じでした。

気持ち的にも「ちょこっとのやり遂げた感」を味わいました、、

そして2日間連続でウォーキングを行なった次の日には、ほぼ痛みは無くなっていました。
ただ、これもウォーキングではなく、治る時期が来たというか、自然治癒で良くなった、、的な感じもなきにしもあらずですが、、

でもウォーキングは自分のペースで続けて行こうとは思っています。

やはり健康が一番!という事を今更ながら感じた1週間でした。

ミュージックトレイン笹原ギター教室newブログはこちら

ウクレレでマイナーブルースを弾くはこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする