今年最後のレッスン!

こんにちは。
今日、12月28日は今年最後のレッスンでした。いま最後の生徒さんのレッスンが終わりこのブログを書いているところです。普通の会社だったら忘年会等の飲み会があったりすると思うのですが、個人事業主で私一人なのでこれから自宅に帰り「一人飲み会」をするかどうか、、?迷っています(笑)

でも、すべての仕事が終わったわけでは無く、明日以降「教室の掃除」「楽器のメンテナンス」「譜面の整理」などがあります。特に大変なのが「譜面の整理」です。(この作業は定期的やってはいたのですが、ここ数ヶ月さぼっていました)
今までレッスンで使った譜面をきちんとジャンル別にファイル化していく作業です。私はウクレレだけではなくギターのレッスンもやっています。ですからファイルに分ける作業が結構面倒です。「ウクレレ」「クラシックギター」「ジャズギター」「ロックギター」「フォークギター」と最低5つのファイルが必要になります。こんな時「楽譜の電子化」の誘惑に駆られます。そういえば、生徒さんでダブレットでレッスンを受ける方がいます。レッスンで使う楽譜をスキャンしてデーター化したそうです。「慣れるととても便利」と言っていました。私も「電子化」してみたい気はするのですが、電子化する前の作業を想像すると、「今はやめておこう!」となります。

楽譜の整理をしながら過去の楽譜を眺めると、その時のレッンスや生徒さんの顔が浮かび、「そういえば、これ難しい曲だったな~」「これは、××さんが是非やりたいと言って持ってきた楽譜だったなあ」「時間かかったけど、××さん最後は上手に弾けるようになったなぁ」とか、いろいろと、その時のレッスン風景などが蘇ります。(ですから、なかなか作業がすすみません!)

今年に入ってから入会された生徒さんも沢山います。つい先日、12月入ってから入会された生徒さんもいます。逆に「転勤」や「受験」等で退会された方もいます。こんな事もありました、、、、

とても熱心な子供の生徒さんだったのですが、転勤のため退会せざるを得ない状況でした。そして保護者の方が「転勤先で新しいギター教室が見つかるまで、スカイプでレッスンお願いします!」「えっ!」私はそれまでスカイプでレッスンしたことが無かったのですが実験的にやってみました。結果、1ヵ月ほどスカイプレッスンをして、「新しいギター教室がみつかりました」とのことで終了しました。新鮮な体験で楽しかったです。

夏にホールでやった「発表会」も印象にのこっています。プロのバックバンドを入れて演奏しました。皆さん緊張しながらも頑張って演奏していました。

だらだらと書いていたらいい時間になっていました。(帰ります!笑)

来年は1月5日からレッンス開始です。

それでは。

「自信を無くした生徒さん」はこちら
https://car.123guitar.net/2018/09/23/post-241/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする