今日は12月31日です!今年1年ありがとうこざいました!

こんにちは。
今日は12月31日です。このブログは9月から始めました。あっという間の4か月です。今読み返してみると、稚拙な文章で恥ずかしい限りです。しかも妙に小難しい内容だったりして、、
もちろん、レッスンでは小難しい内容ばかりやっているわけではありません。(笑)
来年は「読んで楽しい」内容のブログを心がけようと思います。

そういえば昨日ちょっとした事がありました。
私は年末休暇でも教室の掃除、譜面の整理、等があるので教室には行ってます。レッスン用貸しギター、ウクレレなどの弦の張替えなども休み中の仕事です。教室にある貸しギターはかなり古くなり見栄えがあまりよくありません。特にエレキギターはガリ音が出る接触不具合がたまに発生します。そこで、どういう気まぐれなのか「貸しギター古くなったから新しいの買うかなぁ~」などと急に思い立ったのです。(笑)
「そんなに高価なものでなくていいから、どれくらいの値段だろう?」とネットを立ち上げ調べ始めました。とりあえず「アマOン」で調べ始めました。
あっという間に時間が過ぎていき「もう、こんな時間!」となり「とりあえず今日はやめよう」と思ったのですが「最後「メルOリ」だけ調べてみよう」と、これが終わったら掃除に戻れると思い、調べ始めました。
すると、あるわ、あるわ、ギターが、、しかも安い、、「メルOリ」に出品されている商品は基本的には「中古品」です。この「中古」というのに抵抗がある人はいますが、私ははとんど抵抗がありません。逆に程度の良い物が安く買えることが多いので、過去にも「中古」で楽器を購入したことがあります。ただ難点はあります。
楽器屋さんでの「中古品」の場合その楽器を直に手に取って状態を調べることはできますが「メルOリ」だと判断材料は数点の画像と出品者のコメントのみです。ただ「オークション」と違い、その値段を出せば必ず購入できるのである意味手軽です。

私は案の定「はまりました」(笑)もう掃除どころではありません。商品の画像を食い入るように眺め、「これ安い!」「こんな売っている!」と独り言を言いだす始末です。商品が膨大にあるので1つ1つ見ていたらいくら時間があっても足りません。しまいには「これだけ時間を使ったのだから、なんとしても買う!!」のような謎の理論を展開する状態です。

結局、手ごろなギターがあり「ポチ」と押してようやく購入に至りました。妙な安堵感がありました。(笑)

ただ出品者のコメントで「しばらく前に買ったけど弾いてません」という内容が多かった気がしました。要するに「購入しても弾かなかった、弾けなかった」という事だと思います。特にフォークギターの場合、弦が太く、思っている以上押さえづらいものです。弦を細い物に変えるだけでかなり楽になるのですが、、、やはり「楽器は習うのが近道」ですね。(最後は宣伝のようになってしまいました、、笑)

それでは、よいお年を!

「楽器の練習と孤独」はこちら
https://car.123guitar.net/2019/04/16/post-913/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする