クラシックギターの小品をウクレレで弾こう!

こんにちは。

今回は「クラシックギターの小品をウクレレで弾こう!」です。
(Low-Gじゃないと弾けません!)

曲はJ.Pクリーガーのメヌエットです。この曲はクラシックギターの小品として教則本や曲集などによくあります。

「メヌエット」というのはヨーロッパで17、18世紀に流行った舞曲です。

クラシックギターの曲をウクレレで弾くのはかなりムリがありますが(笑)練習すれば可能な曲はあります。

メヌエット

ポイント

1、この曲は「対位法」で書かれているので、下も旋律です。

2、上の旋律を人差し指、中指で弾き、下の旋律は親指にします。

3、タブ譜で破線で繋がっている場所は同じ指で弦を滑らせて移動します。

4、なるべく音を切らずにつなげていきます。(指のフォームが大事)

5、全部を何気なく弾くより苦手な場所を反復練習!

「指練習の仕上げとして[トルコ行進曲]を弾こう!」はこちら

こんにちは。 今回は「指練習の仕上げとしてを弾こう!」です。 日々の指練習は単純で退屈になりやすいです。(いや、なります! 笑)...

スカイプレッスンもやっています!
https://car.123guitar.net/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする