1つの曲をしつこく弾く!?

こんにちは

今回は「1つの曲をしつこく弾く!?」というタイトルで書いていきます。

似たような内容のブログはいくつか書いていますが大事なことなのでまた書きます。(笑)

レッスンの中での「曲の仕上がり」の時間は人それぞれです。1カ月ぐらいで仕上がる方もいますし、半年、1年、という方もいます。私の「曲の仕上がり」についての判断は、「完璧にノーミスで弾く!」ということではありません。「その曲がある程度、自分のものとなり、クオリティ的に70%ぐらい弾ければOK!」というスタンスです。
もちろん生徒さんの中には「100%完璧に弾く!」というところまで追求する方もいます。ただしとても時間がかかります。

私の考えは「ある程度弾けたら、レッスンの中では次の曲に進み、元の曲は自分自身で弾き込んでいく!」というものです。
ですから本当の「仕上げ」というのは自分の練習の中で積み上げていくことになります。

ところで「仕上がり!」というのは本当にあるのでしょうか?

私の考えは「演奏などの「芸事」には基本的に「完璧」というのは無い」と思っています。ですから練習してもキリがないのです。(笑)

生徒さんがよくこんなことを言います。「ウクレレ始めてもう半年になるのに上達しない!」
実際にはその生徒さんは入会した頃よりも、とても上手になっています。
しかし、入会した頃に感じた「半年ぐらいしたら、これぐらい弾けるといいなぁ?」という目標設定自体が上達するにつれて上がっていっているのです。要するに実際は最初の目標ぐらいには弾けているのです。でも目標は無意識のうちに徐々に上がっていきます、、、

「では、ずーっと目標に到達しない、、」(笑)

はい、そういうものなのです。(笑)
でも、確実に上達しているのです。

最初は「こんな難しいコード、音が出るわけないだろ!(怒)」と思っていたけれど、「あれ、音が出るようになっている!」
「こんな難しい曲、弾けるはずがない!!」が、いつの間にか「なんとか、弾けるよ!」 のように変化していきます。

ただし上達する為には練習するしかありません。(当たり前ですが、笑)
ですから、レッスンで仕上がった曲を家でしつこく弾いていくのです。
これが次のステップとなります。曲が増えていくとこの作業は大変です。
そして、ここからは自分の「レパートリー管理」ということになります。「毎日1回は弾く」や「週1回で充分」または「曲数が増えたので分割して弾く」などの練習方法を考えていくことになります。

その曲を忘れないように弾き込んでいくのは大変です。でも「自分のレパートリーになった!」という自信がつきますので、頑張りましょう!

「ウクレレのレパートリーを広げよう」はこちら
https://car.123guitar.net/2018/09/16/post-202/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする